> 編集部ブログ > 「マキタのハンディクリーナー」で掃除貯金
編集部ブログ

「マキタのハンディクリーナー」で掃除貯金

こんにちは。編集部のブル子です。愛犬が少しずつ冬毛に生え変わり、秋の深まりを感じる今日このごろ…

フレンチブルドッグは割と抜け毛の多い犬種で、特に生え変わりのシーズン(春と秋)は毎日の掃除が欠かせません。今回は少しでも掃除の効率を上げたい!と試行錯誤を続ける私の掃除スタイルを変えた、愛用歴3年のクリーナーをご紹介します。

<マキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DW>
業務用クリーナーで世界トップクラスのシェアを誇るマキタのコードレスハンディタイプクリーナー。紙パックの不要なカプセル集塵式。すき間掃除に便利なサッシノズルも付属。

ずっと使っていたキャニスタータイプの掃除機が3年前に故障。準備や片付けが面倒なこと、重くて電源コードがあるので取り回しにくいことにストレスを感じていましたが、コードレスタイプは吸塵力が弱いイメージがあり…買い替えに迷っていました。

色々調べると、マキタのコードレスクリーナーは吸塵力がスゴイ!という口コミを発見。ハンディタイプで吸塵力があるなら私にとって最強かも!?と一番軽量で安価なタイプを購入してみたところ…結果は大正解!!!気軽に出し入れできて、とっても軽い。電源コードがないのでイライラしない。吸塵力もなかなか。私の希望にピッタリの相棒に出会うことができました♪

ptcolumn_1610_2_3
ボディをパカッと開けてゴミを捨てるカプセル集塵式なので、紙パックを管理する必要がないのも気に入っています。

ptcolumn_1610_2_2
消耗品は内フィルターのみ(左)。月1で水洗いして3回は使えるので、10枚入りのフィルタをストックしておけば相当持ちます。

購入して以来、掃除スタイルが「週末にまとめて」から「毎日気になるところを少しずつ」に変化しました。私には合っていたようで、掃除に関するストレスが激減!それなりに綺麗な部屋がキープできるので、毎日「掃除貯金」をしている気分です。

ptcolumn_1610_2_4
洗面所で使うことが多いため、普段の収納場所は洗濯機の横。ホームセンターでオーダーした棚板(1500円くらい)を洗濯機防水パンの上に渡して充電器も一緒に乗せています。

こちらのモデル、50分の充電で連続使用時間は12分です。我が家は60㎡未満の2LDKなので十分ですが、ヘッドのサイズもキャニスタータイプより小さいため、広い家やスペースの場合は部分使いが適しているかもしれません。

掃除機選びの参考になれば嬉しいです!

staff_yamayu_rプラチナAge編集部:ブル子
愛知県生まれ、千葉県育ちの1児の母。本づくりに携わって早15年、健康の心配があれこれ増えつつあるアラフォーです。ストレス解消法は、愛犬フレンチブルドッグ♂(プラチナ世代)の顔を伸ばして遊ぶこと、音楽で踊ること。


投稿日:2016年10月13日 | カテゴリー:編集部ブログ