> 編集部ブログ > 「ルシェロの歯ブラシ」で歯周病予防
編集部ブログ

「ルシェロの歯ブラシ」で歯周病予防

こんにちは。編集部のブル子です。先日久しぶりに歯の定期検診に行ってきました。トラブルの自覚がないとつい忘れがちで、前回からずいぶん間が空いてしまいましたが(汗)今回は次の予約もしてきたのでひとまず安心です!

以前取材させていただいた予防歯科がご専門の先生によると、虫歯や歯周病などのトラブルを防ぐために大切なのは「歯科医・歯科衛生士による半年に1度のプロケア」と 「自分に合う道具を使った毎日のセルフケア」とのこと。お話を伺って以来、かかりつけ歯科の先生が勧める歯ブラシを使うようにしています。

ルシェロ 歯ブラシ

<GC ルシェロ歯ブラシ P-20>
歯科専門の医療器具大手メーカーGCが開発した、歯科衛生士にも人気の高い歯ブラシ。長いテーパー毛と短いラウンド毛のハイブリッド段差植毛で歯間部・ポケット・歯面のプラーク(歯垢)を効率良く除去できます。歯周病用コンパクトタイプのP-20は、口や手が小さい女性でも無理なく効率的なブラッシングが行える設計。

効率的な歯垢の除去を目的に作られたシリーズで、健康な歯肉用のB-10(男性用)B-20(女性用)や、歯周病用のP-10(男性用)P- 20(女性用)などがあります。40代で80%の人が発症していると言われる歯周病を予防するためにも、アラフォーの私はP-20を愛用中です。

初めて口に入れた瞬間に、それまで使っていたものとは違う!と感じました。しっくり来るというか、安心するというか…奥まで届きやすいヘッド、握りやすい持ち手。柔らかくコシのあるブラシで、歯茎をやさしくマッサージしながらキレイにしてくれます。それまで使っていたもの(ドラッグストアなどで適当に選んだ)に特に不満はなかったのですが、この歯ブラシに出会って以来、他のものでは満足できなくなってしまいました…!

歯科専用ですがネット通販にも取り扱いがあり、いつもまとめ買いしています。5本セットの購入で1本200円前後。ドラッグストアなどに売っている歯ブラシと同じような価格で手に入ります〜!

ptcolumn_1612_2_2
同じくアラフォーの夫はP-10を愛用。もうちょっと薄い色だったら良いなー(笑)

歯ブラシといえば、電動をお使いの方も多いかと思います。歯や歯と歯茎の間に当てるだけでしっかりプラーク(歯垢)を除去できるようですね。私の両親も長年電動歯ブラシ派でかなり勧められるのですが、普通の歯ブラシの手軽さも捨てがたく…かかりつけ歯科の先生に相談すると、プラークがきちんと除去されていればどちらでも好きな方で問題ないですよ!とのことでした。

しばらくはこの歯ブラシ+デンタルフロス+定期検診でケアしていこうと思っています。

 

staff_yamayu_rプラチナAge編集部:ブル子
愛知県生まれ、千葉県育ちの1児の母。本づくりに携わって早15年、健康の心配があれこれ増えつつあるアラフォーです。ストレス解消法は、愛犬フレンチブルドッグ♂(プラチナ世代)の顔を伸ばして遊ぶこと、音楽で踊ること。

投稿日:2016年12月19日 | カテゴリー:編集部ブログ