Home > バックナンバー

なぎら健壱さん(フォークシンガー、俳優、 タレント、エッセイスト)

テレビにラジオ、コンサートや文筆業など、幅広い活動をされている、なぎら健壱さん。今回は「趣味を持ちたい」という読者のお悩みにお答えいただきました。(2016年秋冬号掲載) 1952年東京銀座生まれ。1970年、岐阜県で行われた全日本フォークジャンボリーでデビュー。趣味はカメラ、散歩、落語、飲酒、がらくた収集など。下町をテーマにした写真展を行ったり、写真集も多数出版している。また、コン...

続きを読む

猪谷千春さん(国際オリンピック委員会 名誉委員)

1956年のコルティナダンペッツォオリンピックのスキー男子回転で、日本人として初めての銀メダルを獲得。その後もアスリート、ビジネスマンとしてトップを駆け抜け、80歳代の現在もエネルギッシュに活動されている猪谷さんに、健康の秘訣や人生哲学について伺いました。(2015年春号掲載) 1931年(昭和6年)5月20日、北海道・国後島出身。日本スキーの草分けである両親の指導のもと、2歳からス...

続きを読む

いっこく堂さん(腹話術師)

腹話術の常識を覆し世界中に驚きを与えつづけているいっこく堂さん。年間200もの舞台をこなし、物まねやミュージカルも披露。ひたすら腹話術の道を突き進むきっかけとなったエピソードを伺いました。(2016年夏号掲載) 1963年生まれ。沖縄県出身。高校卒業後に上京、TV番組「笑ってる場合ですよ! 」で物まねグランドチャンピオンになったことをきっかけに芸能活動をスタート。1986年『劇団民藝...

続きを読む

マギー司郎さん(手品師)

タネや結末がわかっていても思わず見たくなってしまう、不思議な魅力に溢れた「おしゃべりマジック」を生み出すマギー司郎さん。健康法やアクティブライフの秘訣を伺いました。(2016年春号掲載) 1946年(昭和21年)茨城県生まれ。9人きょうだいの7番目。本名は野澤司郎。血液型はAB型。中学を卒業したのち16歳で上京。マジックスクールで手品を学び、20歳でプロマジシャンとして活動をスタート...

続きを読む

クミコさん(歌手)

シャンソン歌手として80年代から活動。去年レコード会社を移籍し、新境地でさらに活躍の場を広げているクミコさんに、毎日を明るく過ごすコツを伺いました。(2014年秋号掲載) 1982年シャンソニエの老舗「銀巴里」でプロ歌手デビュー。2002年「わが麗しき恋物語」が、“聴くものすべてが涙する歌”として一躍脚光を浴びる。2010年NHK紅白歌合戦に初出場。2011年石巻にて東日本大震災に遭...

続きを読む

ナポレオンズ ボナ植木さん(マジシャン)

マジシャンとして活躍する一方で、小説や腹話術にも挑戦。常に進化し続けるそのココロを伺いました。(2014年春号掲載) 1952年、東京・錦糸町生まれ。パルト小石とコンビを組む「ナポレオンズ」ではコミカルなマジックで不動の人気をキープ。近年はソロ活動として、ジャズとマジックを融合した「ジャマライブ」や、オブサンズ・ジャズ・オーケストラのライブに出演している。 新・手品師の裏側 h...

続きを読む